セフレにするまでに必要な経費は一体いくら?

いくらあればセフレゲット?デートにかかる費用について

彼女だけじゃ飽きてしまうから、誰かセフレが欲しい・・・そう考えた事のある男性は多いのではないでしょうか。

 

でもそうなるとハードルになるのが、お金の話

 

彼女じゃないからプレゼントなどは安く済むとしても、ある程度のお金はかかってしまいます。

 

今回は、セフレになりたい女の子とデートした場合にどれぐらいのお金がかかるか考えてみましょう!

 

 

食事代〜10,000円

これは男性側がおごると考えた場合です。ただし、ダイニングバーなどで食事とお酒を両方済ませたという前提です。
もしきちんとレストラン→バーと言った順番で行きたいなら、更にプラス6,000円ぐらい考えましょう。
(とは言え、セフレにする女性であれば、あまりお店にこだわりすぎず1軒で済ませるのがオススメです。)

 

遊び〜7,000円

食事だけでは盛り上がらない、または時間が早すぎるという場合、遊びで距離を縮める事もありますね。
カラオケやダーツに行ったとすると、これぐらいは更に追加で見ておきましょう。

 

ホテル〜10,000円

例え休憩だったとしても、少し延長してしまった場合や、安い部屋が空いてなかった場合も考えて、これぐらい見ておきましょう
(安い部屋が無いからと、ホテルを色々探し回るのはカッコ悪いですよね)
宿泊になるのであれば、更にプラス5,000円程度考えておきましょう。

 

タクシー代〜5,000円

ホテルを使わずに自宅へ呼んだ場合や、ホテルでうっかり終電を逃してしまった場合、タクシー代を渡さなければなりません
そうなるとプラス5,000円の出費になります。

 

 

いかがでしょうか?これだけでまずは合計32,000円もかかってしまいます。
もしデート用に自分の服を買いたい、等となると、更にお金はかかってしまいますね。

 

とは言え、お金の支払いを渋ってしまうと、女性はもう二度とデートに来てくれなくなります。
最初だけでも良いので、覚悟してお金はしっかり払うようにしましょう